www.snowflaketradingco.com

-

-

自動車を運転している時、「クルマを使ったままで即日融資可」などという看板や張り紙が目に付くことも多いはずです。このような宣伝は、車担保融資の広告であることが多いはずです。車担保融資という言葉は、耳にしたことがあっても、実は、どういうローンキャッシングのされ方なのかあまり分かっていない人も少なからずいるようです。車担保融資とは、それだけ少数派の融資方法ともいえるかもしれません。車担保融資では、クルマを返済に行き詰った際の保険にすることで、クルマの現時点の評価額を出し、その査定枠内でローンを基本として行っているようです。一般の車販売での査定と同様に、年式が経つ車や事故車である場合は、査定評価が低くなってしまうことがあるので車を担保として融資を受ける際には覚えておくといいかもしれません。車担保融資は、「クルマ」という目に見えたものを保障として抑える方法ですので、金融業者などで融資が受けられない人でも問題なく査定額内でのローンキャッシングを行えるはずです。さらに、銀行や貸金業者でのキャッシングには色々な手続きの流れや厳しい審査などがありますが、クルマという実質資産を使って行うローンキャッシングですから、そのようなものが要らないこともあるようです。つい最近では、自動車を返済ができなくなった際の保障にしてキャッシングを受けても、担保にしている車を今まで通り利用することが出来る車を利用した担保融資も増えてきているようです。また、ローンキャッシングの欠点としては、愛車の査定内容にローンキャッシングの価額も影響するので、乗っている愛車によって、本人が期待する限度額のローンキャッシングを受けられないということも十分あるはずです。自動車を返済ができなくなった際の保障にしますから、もし支払いが出来ない場合は、直ちに愛車を明け渡さなければならないのも、弱点です。自動車が日常の必需品である土地柄では、愛車を、返済に行き詰った際の保険にするローンの仕方は、結構危険があるといえると思います。

Copyright © 2000 www.snowflaketradingco.com All Rights Reserved.